零重力 / Zero Gravity
零重力 / Zero Gravity

Blog

零重力のクッキー!by ベーカリーセンゴク

仕事から帰ってくるとパッケージが自宅に届いていた。

「ん?誰からだ?」

富山県富山市から?富山に知り合い、親戚はいないが…?

パッケージを開けるとこんなのが!!!

すごい似てる!!

すごい似てる!!

マツコさんのクッキー!!

そして…

浮遊人が出演したがっている「マツコの知らない世界」のクッキーも!!

ダン♪ ダダン♪ ダダダダダダダダダダン♪ ダダン♪ ダダダダダダダダダダン ワイ・ハヴント・アイ・ト~ジュ~、オ~ベイビ~♪

ダン♪ ダダン♪ ダダダダダダダダダダン♪ ダダン♪ ダダダダダダダダダダン
ワイ・ハヴント・アイ・ト~ジュ~、オ~ベイビ~♪

そして右側には…

零重力のロゴのクッキー!

零重力のロゴのクッキー!

すごい忠実に作られている!

こちらがそれ。弟子もちゃんといる!

こちらがそれ。弟子もちゃんといる!

ということはもしかして…

こ、これは…

こ、これは…

浮遊人???!

しかもすごい似ている!

こ、これは・・・!

こ、これは・・・!

パッケージにはお手紙も添えられており、送り主が誰なのかわかりました。

こんな素晴らしいクッキーを作ってくださったのはInstagramのフォローしてくださっている「ベーカリーセンゴク」(@bakery_sengoku)という富山市にあるベーカリーのお店の方でした!

5月に開催されたチャイルド・ケモ・ハウスのチャリティウォークにご協力・ご参加くださった方でした。

実際にお会いしたことはないはずなのにどうしてこんなに私の顔が似ているのか!ご本人に聞いてみると私の顔が写っている零重力の写真をよ~く見ながら慎重に描いてくださったみたいです!

零重力できますよ、マツコさん!!

零重力できますよ、マツコさん!!

こんな貴重なクッキー。食べないで永久保存できないか、と聞いたり調べたりしましたが、残念ながらできないらしいので、賞味期限が切れるギリギリまで待って惜しみながら弟子と食べました(泣)。

あぁ、マツコさん…(泣)

あぁ、マツコさん…(泣)

クッキーを食べてしまうのは、惜しいけれどもとても美味しかったです!
そしてすごい嬉しかったです!
弟子も大喜び!
ありがとうございました!
富山に行くことがあればお店に行かせてください!

ベーカリーセンゴクさんのInstagramアカウントです。

ベーカリーセンゴクさんのInstagramアカウントです。

Zero GravityComment